六本木 中嶋歯科医院|ホワイトニングで輝く白い歯に。

ホワイトニング

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった人工的な材料で変色を被い隠すのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。

ホワイトニング治療は、濃度の薄いジェル(ホワイトニング剤)を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく、持続的に歯の色を脱色していきます。

ジェルの成分(過酸化尿素)は、もともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全でしかも歯の構造を変える事なく歯を白くする事ができます。リサーチと過去のデータは、ほとんどの患者様に効果が現れたという結果を出しています。


歯の着色原因

歯の変色は、歯面に付着した変色と歯質自体が変化した変色とに分類されます。

歯牙の色調変化は、年齢と共に自然に着色が始まります。着色の原因としては、色の強い飲食物(コーヒー・お茶・ジュース・タバコ等)による事もありますし、幼少の頃の病気・投薬・外的障害等による事もあります。どちらの症例でも、ホワイトニングは可能です。

中嶋歯科医院のホワイトニング

まず歯科医師が、歯と歯肉が健康な状態であるか診察・診断します。
(過去に入れた詰め物を取り換えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。)

そして歯型を取ります。薄くてソフトなプラスチックトレイはホワイトニングが十分快適に行えるように作成されます。トレイが作成されたら、家庭で行うホームホワイトニングの仕方を説明します。通常は就寝時に行います。

歯科医が経過を見ながら最大のホワイトニング効果が得られる日数を決めます。反応が早い人は2~3日から効果が現れます。

治療を始めるにあたり

ホワイトニングによる効果は、歯の変色の具合いや色調、原因により個人差がでます。

治療前の白くなる度合いの説明はあくまでも予測であり、治療期間中にホワイトニング治療剤による知覚過敏の症状が出る事もあります。この症状の大部分は、数時間後には治まるものですから心配にはおよびません。

なお、ホワイトニング治療に健康保険の適用はありません。保険外診療となります。

レーザーによる歯のホワイトニングは効果的!
ホワイトニング治療で笑顔に自信を。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る