六本木 中嶋歯科医院|予防歯科、健康な状態を維持する事が重要。

予防歯科

予防歯科について

これからの歯科は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持する事が重要であると考えてます。

当院では、特に予防歯科には重点を置き、「悪くなったら治す」の繰り返しではなく、患者様と一緒に「悪くならない」=「良好な口腔環境をつくり、心身共に健康な状態を長く維持する事」に力を入れております。

中嶋歯科医院の予防歯科

予防歯科では、口腔内の虫歯や歯周病等のチェックは勿論の事、定期清掃、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査などを行っております。

PMTC

Professtional Machanical Tooth Cleaning.
毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても汚れがたまりやすいところができてしまいます。特に、虫歯や歯周病にかかりやすい人は歯ブラシの効果は限定的です。従来、歯科医院でご指導していたような歯磨き指導だけでは、全てのプラーク(口内細菌のバイオフィルム)を落とす事は困難です。そこで、歯科医師及び歯科衛生士により、虫歯や歯周病の原因となる「バイオフィルム」を徹底的に取り除く手段がPMTCです。

シーラント(フッ素)

歯磨きのむずかしい「奥歯のみぞ」は、むし歯に大変なりやすいと言われています。
シーラントは、この「奥歯のみぞ」を埋めて虫歯を防ぐ材料で、歯を強くし、虫歯菌から歯を守るフッ素も入っています。とても簡単な処置でむし歯になりにくい歯をつくります。

定期健診

健康な歯、良好な口腔内を保つ為に、3~6ヶ月毎の定期健診をお勧めしています。
病気にならない事が一番良い事であるのは言うまでもありませんが、もし虫歯や歯周病等が発症したならば、早期発見・早期治療が最善の治療方法です。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る