Service

Dental Laser Therapy

歯科レーザー治療

歯科レーザー治療の特徴

現在、当歯科医院では、もう10年以上にわたりレーザー歯科治療を行ってきています。半導体レーザーとハードレーザーの2機種で、軟組織疾患治療と硬組織(歯牙)の削除が行えます。麻酔効果もあるので、大抵の場合 麻酔もしません。歯周病治療、虫歯の削除治療、感染根管治療などなど多種の病気に 対応できます。患者さんの嫌がるフィーンという切削機械音が軽減されました。同時に削った部位での殺菌も出来るので結果が良好です。科学薬品での消毒、殺菌が不必要となり、薬剤の副作用を心配しなくて良いので安心です。口内炎などの痛みは10秒以内で消失します。 不適合入れ歯での粘膜の歯肉の痛みも同様に即座に消滅します。歯周病治療もレーザーを用いると重症でない限りレーザーで治ります。口臭などは1回でなくなります。診断、説明、治療と進めます。美容歯科的にも歯肉の高さ(高いものを低くする)そろえられます。麻酔は殆どの場合不必要です。

また、当院では、アメリカ歯周病学会においても従来の外科的歯周再生方法に比べて安全で患者さんへの負担が非常に少ない治療方法として注目されているLANAP(Laser Assisted New Attachment Procedure)を取り入れております。